格安、コスパで選ぶなら!!ウォータープラネット カスタムハンドル

ウォータープラネット カスタムハンドル カスタム
スポンサーリンク
やませ

どうも、ハンドル交換で日が暮れる者です。今回は、ウォータープラネットのカスタムハンドル2種です。どうぞ、ご覧下さい。

記事の内容
  1. ジュラルミンクランクアーム232AD 紹介 インプレ
  2. ジュラルミンクランクアーム131AD/R 紹介 インプレ
これらに注目
これを解決

ウォータープラネット カスタムハンドル

  0→カーボンストレート 0→フラットノブ  
1→85mm 1→カーボンクランク 1→EVAラウンドノブ AD→アブ・ダイワ
2→100mm 2→アルミクランク 2→EVAフラットノブ S→シマノ
  3→ジュラルミンクランク    
  4→ジュラルミンストレート    

ハンドルの品番はこのようになっていて、数字を見ればどんなハンドルなのかが分かるようになっています。

ジュラルミンクランクアーム232AD

ジュラルミンクランクアーム232AD

ウォータープラネットからリリースされているカスタムハンドル。品番の2→100mm 3→ジュラルミンクランク2→EVAフラットノブ AD→アブ・ダイワとなります。つまり、ジュラルミンクランクハンドル(100mm)EVAノブ仕様アブ・ダイワ用となります。

スペック

  • 重量 32g
  • 素材 ジュラルミン製
  • 値段 7,800

ハンドル約13.97g ノブ約8.10g 実測値でこれぐらいなので大体公表値どおりです。重すぎず、軽すぎずといったところでしょうか。素材は超々ではなく普通のジュラルミンですね。

ジュラルミンクランクアーム232AD 装着感

ジュラルミンクランクアーム232AD 装着感

ダイワ 16ジリオンSVに装着してます。ハンドルにゴールドが入っていますが、そこまでギラギラしている感じではなく、落ち着いた色合いになってます。無難といえばそれまでですが、どんなリールにも合わせやすいカラーになってます。ただ、個人的にノブのキャップにメーカー名はいらないですね。

使用感

正直使いやすいです。ハンドルの長さの影響というよりも、ノブが優秀です。フラットタイプですが長く、2フィンガーで握れるくらいの大きさになっていますので、力も入れやすくなっています。肌触りも良く滑りにくいです。

ジュラルミンクランクアーム131AD/R

ジュラルミンクランクアーム131AD/R

こちらも上と同じように1→85mm 3→ジュラルミンクランク 1→EVAラウンノブ ADアブ・ダイワ用 つまりジュラルミンクランクハンドル(85mm)EVAラウンドノブ仕様アブ・ダイワ用となります。
最後のRはハンドルのカラーでレインボーです。

スペック

  • 重量 25g
  • 素材 ジュラルミン製
  • 値段 7,000

ハンドル約15.11g ノブ約8.17g 実測値と公表値でズレが生じました。安物のハカリで計測していますので、あまり気にすることでもありません。これぐらいの誤差は大した問題じゃないです。こちらも素材は、通常のジュラルミンですね。

ジュラルミンクランクアーム131AD/R 装着感

ジュラルミンクランクアーム131AD/R 装着感

17タトゥーラSVに装着しています。ハンドルカラーが非常に派手なので、リールのカラーを選ぶと思われます。コレは、8.1のハイギアモデルで、元々ムラサキが差し色で入っているので、そこまで浮く感じはしてません。確か昔に、アブとリョービでこんなカラーのリールが出ていたような気がします。

インプレ

可も無く不可もなくといった感じですが、ノーマルよりは使いやすくなりました。ノブ形状が変わりましたのでその影響かと思われます。近距離戦メインで使用していますが、特に問題ありません。ただし、天気のいい日になんかは光が反射して、ハンドルの主張が激しいなと思うことはあります。

ウォータープラネット カスタムハンドル まとめ

昔から安かろう悪かろうという言葉がありますが、珍しく当てはまらない商品かと思います。もちろん値段なりのところはあるので、純正とそこまで差があるとは思いません。

しかし、純正以下ということは間違いなく無いので、入手する際の金額によっては、コスパが非常に高くなる可能性を秘めています。

ただし、金額的にも所有感とかは満たされないかもしれません。そういった方は大人しく他の有名ブランドから選んだ方が幸せになれます。(レインボーカラーは別格です。おそらく他にないカラーでしょう。)

格安ですが、よくわからない海外製のハンドルを選ぶよりは、失敗しない確率が上がると思います。お金出す以上は、買い物を後悔したくないですしね。

それでは少しでもこの記事が、カスタムハンドルの選定のお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
やませ

ブランクの時期もあったりしますが、幼少の頃より釣りを嗜んでいます。基本イジることが好きなので、釣具以外もカスタムしてきました。出先で玉コンを見かけると、つい買ってしまうクセがあります。

タイトルとURLをコピーしました