記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

【比較記事 新型VS旧型】ダイソー 加圧式霧吹き(タンク付き)

ダイソー 加圧式霧吹き(タンク付き) 新旧比較 アイテム
やませ

どうも、変更点はチェックせずにはいられない者です。今回は、ダイソー 加圧式霧吹き(タンク付き)の新旧の比較になります。どうぞ、ご覧ください。

記事の内容
  1. ダイソー 加圧式霧吹き 紹介
  2. ダイソー 加圧式霧吹き(タンク付き) 新旧比較
  3. ダイソー 加圧式霧吹き(タンク付き) 要チェックポイント
これらに注目
これを解決
スポンサーリンク

ダイソー 加圧式霧吹き(噴霧器)

皆さんご存知ダイソーからリリースされている加圧式霧吹き。100円のペットボトルを取り付けるタイプの物と300円のタンク付きのタイプの物の2種類があります。

100円(ペットボトルタイプ)を詳しく知りたい方はコチラ

300円(タンク付き)を詳しく知りたい方はコチラ

100円 VS 300円の比較を知りたい方はコチラ

となっています。

どうぞご参考までに。

ダイソー 加圧式霧吹き(噴霧器)タンク付き 新旧比較

ダイソー 加圧式霧吹き(噴霧器)タンク付き 新旧比較

今回は300円のタンク付きがマイナーチェンジしているという事なので、新型と旧型の比較を行います。パッと見は殆ど同じようですが、マイナーチェンジという事で、細かい部分での変更点があります

以下の画像は左が新型右が旧型となっています。

パーツ 新旧比較

ダイソー 加圧式霧吹き(噴霧器)タンク付き 新旧パーツ比較

写真だと分かりづらいですが、新型は旧型よりもパイプの長さが短くなっています。

ダイソー 加圧式霧吹き(噴霧器)タンク付き 新旧パッキン比較

それと、太いパイプ内部のポンピング用のパッキンが若干違うものかと思われます。