【 機能的】DRESS I型樹脂グリップノブ【 紹介&インプレ】

DRESS I型樹脂グリップノブ カスタム
スポンサーリンク
見出し

どうも、ハンドルノブの交換ばっかりしている者です。今回は、DRESS I型樹脂グリップノブのインプレです。どうぞ、ご覧下さい。

記事の内容
  1. DRESS I型樹脂グリップノブ 紹介
  2. DRESS I型樹脂グリップノブ インプレ
  3. DRESS I型樹脂グリップノブ 要チェックポイント
これらに注目
これを解決

DRESS I型樹脂グリップノブ

DRESS I型樹脂グリップノブ

現在だとDRESSから発売されているスピニング用のカスタムハンドルであるガトリングダブルハンドルに付いているノブになります。メーカーはノブ単体で現在取り扱ってないみたいですね。以前まではノブ単体でもリリースされていた気がするのですが・・・仕方ありません。

スペック

  • 重量 6.3g
  • 素材 樹脂とアルミのハイブリッド
  • 値段 2,860

2種類の素材を使っているだけに、特別軽いと言う訳ではありません。ですが、ベアリング付きの値段としては割と良心的な価格設定だったのではないかと思います。フトコロにダメージが少ないのは良い事です。

対応ノブ軸

シマノAタイプ、ダイワSタイプそれぞれに対応しています。サードパーティー製のカスタムハンドルを含め、ほとんどのハンドル軸には取り付け可能です。ですが、試していませんが、恐らくアブガルシアの純正の軸には合わないでしょう。

カラーリング

基本的なカラーは揃っています。多分7種類くらいじゃないかと思います。Web限定や現在生産されてないカラーもあるので、見落としがあるかもしれません。

DRESS I型樹脂グリップノブ インプレ

DRESS I型樹脂グリップノブインプレ スピニング
DRESS I型樹脂グリップノブインプレ ベイト

こちらのノブを取り付けているリールは、スピニングは08ツインパワー2500、ベイトは15メタニウムDCになります。

デザイン

DRESS I型樹脂グリップノブ デザイン

何も知らずに見たら、みなさんご存知のダイワのザイオンノブと間違えるかもしれません。確かにガワは似ていますが、向こうは真ん中が空洞になっています。こちらは中にアルミ削り出しの中心軸が通っています。

材質

アルミの中心軸と強化樹脂ポリマー製のガワの二種構造になっており、軽さと耐久性を両立しています。それと、実際に使用していて防汚性はかなり高いレベルだと感じます。ノブに汚れが吸着しないので綺麗な状態が長く続きます。オカッパリの者からすると地味に嬉しいポイントです。

感度

ノブの真ん中を通っているアルミ削り出しの中心軸が必要十分な感度を出してくれます。軸が直接のザイオンノブや某有名メーカーの金属製のノブと比べたら多少感度は落ちるかもしれませんが、実釣にはなんら問題ないレベルです。

それと、冬場のメバリングなどのライトロックゲームで使っていますが、中心のみ金属ですので冬でもそれ程冷たくなく使用出来ます。使いやすさと感度を上手く両立させています。

要チェックポイント

ノブキャップを開ける際は、少し丁寧に扱った方が良いかもしれません。あまり、強く回したり、圧力を加えたりすると塗装が剥がれるというか削れるというかそういう状態になってしまうかもしれません。素材がアルミですのでそこまで強くはないので気を付けて下さい。

それと、もしかするとDRESS繋がりで、こちらの記事もお役に立つかもしれません。

DRESS I型樹脂グリップノブ まとめ

ノブのデザインが特徴的ですので、選んだカラーリング次第によっては、かなり派手な感じになるのは否めません。好き嫌いがハッキリと分かれるところだと思います。ただ、自分の個性を前面に押し出す事が出来ますので、自分専用の感じを作り出す事ができます。自分が手を加えているという感覚は満足感と所有感を満たしてくれるでしょう。

そして仮に、見た目重視で手を加えたとしても、ノブとしての性能はキチンとしてますので安心してください。ノブ自体のグリップ力も高く、通常のI型ノブと比べて気持ち大きくなっていて、その分握り込みしやすく、力も入るのですっぽ抜けも起きづらいです。感度の面もいう事がなくシーズンを通して使用できるので活用する場も広がります。

ただ、残念な点としてノブ単体の現在の入手方法がオークションやフリマなどの中古市場に限られているところです。おそらく、メーカーはノブ単体ではもう販売しないでしょう。中古市場ではタマ数的にそれ程多くは出品されてないようですが、今のところプレミア価格が付くほどの人気の品でもないようなので金額の上昇などはなさそうです。

ただし、何がキッカケで人気が出るのかわからない世の中なので、欲しい方はお早めに入手した方が良いかもしれませんね。

基本的にDRESS製品はオトコゴコロをくすぐる物が多いので、色々と揃えている方もいらっしゃるでしょう。このノブに関しても他には見ないような作りになっているだけに、オトコってこういうのが好きなんでしょ 的な製品に思われるかもしれません。

ですが、いい意味で期待を裏切るノブに仕上がっているので、気になった方は入手して見て下さい。ハマる人はとことんハマるはずです。

それでは、この記事が少しでも、カスタムハンドルノブの選定のお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
やませ

ブランクの時期もあったりしますが、幼少の頃より釣りを嗜んでいます。基本イジることが好きなので、釣具以外もカスタムしてきました。出先で玉コンを見かけると、つい買ってしまうクセがあります。

タイトルとURLをコピーしました