ジークラフト バサートハンドル インプレ [BCH-D95321]

ジークラフト バサートハンドル BCH-D95321 カスタム
スポンサーリンク
やませ

どうも、カスタムハンドルが大好き者です。今回はジークラフト バサートハンドル [BCH-D95321]です。どうぞ、ご覧下さい。

記事の内容
  1. ジークラフト バサートハンドル [BCH-D95321] 紹介

  2. ジークラフト バサートハンドル [BCH-D95321] インプレ
  3. ジークラフト バサートハンドル [BCH-D95321] 要チェックポイント
これらに注目
これを解決

ジークラフト バサートハンドル [BCH-D95321]

ジークラフト バサートハンドル BCH-D95321

国産ロッドメーカーのジークラフトからリリースされているカーボンハンドル。こちらの商品は店頭では販売されておらず、ジークラフトのオンラインショップでのみ取り扱われています。その為か、中古市場でもあまり見かけないかもしれません。

スペック

  • 素材 カーボン4mm厚
  • 長さ 95mm
  • 重量 12.8g(ハンドルプレートのみ) 37.6g(ハンドルノブ、ベアリング込み)
  • 金額 4280(税抜き)

正直なところ、本当に国内生産品なのか疑いたくなるレベルの金額です。プレミアなのか流通量の低さなのかは分かりませんが、オークションやフリマでは過去に発売されたバサートハンドルの金額の方が高いです。今回はノブ付きを購入しましたが、ハンドルプレートのみだと、もっと安いです。使う予定は無いですが、追加で購入したくなります。

ハンドルノブ軸

根元がストレートなダイワ軸です。その為、取り付け可能なノブはダイワSサイズ又はジークラフト製品だとバサートGRK-SDが対応製品となっています。他のサードパーティ製のものでもダイワに対応していれば取り付け可能です。

デザイン

ストレートタイプしかありません。オフセットタイプと好みの分かれるところかもしれませんが、ドラグの干渉やらを気にしないで取り付ける事ができます。

ジークラフト バサートハンドル[BCH-D95321] インプレ リョウガ

ジークラフト バサートハンドル BCH-D95321 インプレ リョウガ

リョウガ専用、タフデジギア専用と謳っているので、リョウガ2020に取り付けました。もちろんリョウガの他にも対応しているリールはあります。

ボルトサイズ変更

リョウガ純正のボルトとハンドル付属のボルトはサイズが違うので、専用のものを使ってください。そうしないとリテーナーが取り付けできません。

剛性感

メーカーの商品説明ほどの大物は釣っていませんが、フツーに使う分には問題ないレベルの強さがあります。特に不安を感じることは無いはずです。もしも、これ以上の剛性が欲しいのであれば、金属プレートのハンドルにしてください。

軽量

カーボンという事で、非常に軽い仕上がりになっています。軽くて強いのであれば特にいう事はありませんし、軽量な方がクラッチ返り等の余計なトラブルが起きづらいです。

ジークラフト バサートハンドル[BCH-D95321] インプレ ジリオンSV

ジークラフト バサートハンドル BCH-D95321 インプレ ジリオンSV

ボルトは変更なしでもOK

ジリオンSVはリョウガと違いボルトのサイズが同じなので、交換しなくてもリテーナーを取り付ける事が可能です。ただ、純正よりも強度的にUPしているはずなので交換推奨です。

要チェックポイント

シマノリールに取り付け

ジークラフト バサートハンドル BCH-D95321 シマノリールに取り付け

色々と工夫すればシマノのリールにも取り付けが可能です。いくつかのポイントを紹介します。取り付けリールは15メタニウムDCです。

ハンドルコンバージョンキット

ダイワ軸をシマノ軸に変更するハンドルコンバージョンキット。これはYTフュージョン製になります。詳しい事はこちらをご覧ください。

ハンドルワッシャー

ハンドルとドラグの間を埋めるハンドルワッシャー。ワッシャーの穴の大きさがポイントとなります。

ジークラフト バサートハンドル BCH-D95321 ハンドルワッシャー1

ハンドルワッシャーがシマノ用のサイズであれば問題ないのですが、ダイワサイズの物だと少し難儀します。ダイワサイズだと、コンバージョンキットがスッポリと収まってしまう為、キットが2つ必要になってしまいます。

ジークラフト バサートハンドル BCH-D95321 ハンドルワッシャー2

そこで、コンバージョンキットとワッシャーの間にもう一枚ワッシャーを噛ませます。サイズは内径7mm、外形10mmです。

ジークラフト バサートハンドル[BCH-D95321] まとめ

ストレートタイプということで、オフセットタイプと好みが別れるとは思いますが、多少のデザインの好みの違いは目を瞑ってもいいコスパの高さです。何と言ってもバサートハンドルをこの金額で手に入れられると考えれば破格でしょう

国内生産のカーボンハンドルというと非常にお高いイメージがあると思いますが、こちらはリーズナブルな価格で提供されています。よくわからない外国産のハンドルを購入するくらいであればこちらを全力でオススメします。

自社窯でロッドを生産しているメーカーだけあって、カーボンの取り扱いに関しては間違い無いです。こちらの製品はオンラインショップ限定ということで、数に限りがあるのかもしれません。手に入れたいという方はお早めに購入した方がいいかもですね。

それでは少しでもこの記事が、カーボンハンドルの選定のお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
やませ

ブランクの時期もあったりしますが、幼少の頃より釣りを嗜んでいます。基本イジることが好きなので、釣具以外もカスタムしてきました。出先で玉コンを見かけると、つい買ってしまうクセがあります。

タイトルとURLをコピーしました