記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

【ダイワ】ブラックレーベルXP 77H【紹介&インプレ】

ダイワ ブラックレーベルXP 77H インプレッション
やませ

どうも、ライギョに会いたくて震える者です。今回は、ダイワ ブラックレーベルXP 77Hです。どうぞ、ご覧下さい。

記事の内容
  1. ダイワ ブラックレーベルXP 77H 紹介
  2. ダイワ ブラックレーベルXP 77H インプレ
  3. ダイワ ブラックレーベルXP 要チェックポイント
これらに注目
これを解決
スポンサーリンク

ダイワ ブラックレーベルXP 77H

ダイワ ブラックレーベルXP 77H

ライトなカバーからヘビーカバーまでの近距離から遠距離まで対応し、やや繊細なティップを持たせたテーパーによりシェイクなどのテクニカルな誘いが掛けられる多目的モデル。

出典:ダイワ

公式の説明です。

XPシリーズを補足説明すると

XP(エクスペディション)と付くように遠征を視野に入れて開発されたモデル。XPシリーズはスネークヘッドカスタムの雷魚モデルとモンスターフィッシュカスタムの怪魚モデルで構成されており、このロッドはスネークヘッドカスタムに該当する。

という感じです。

スペック

  • 全長  2.31m 
  • 継数  2(グリップジョイント仕様)
  • 仕舞い 176cm
  • 自重  255g
  • 対応PE 6〜10号
  • カーボン 99%
  • 金額  46,000 

雷魚ロッドとしては、平均的な値段設定かと思います。ダイワ製品は店舗によって、直接関係がない他の製品のモデルチェンジの時などでもセール金額になっている時があるので、気になる製品がある時は小まめにチェックしてみるといいかもしれません。

ラインナップ

スネークヘッドカスタムモデルは72LH、77H、81SHの3本、モンスターフィッシュモデルは61SH-3、64H-3の2本で合計5本で展開しています。雷魚ロッドはグリップジョイント仕様、怪魚ロッドは海外移動も考えられ、スーツケースにも入れやすい3ピース仕様になっています。

全体図

ダイワ ブラックレーベルXP 77H 全体図

グリップジョイント仕様。ガイド数は9個。軽自動車に積めるギリギリの仕舞い寸法かと思います。

ロッドのトラブル防止にワックスの塗布をオススメします。特に力が掛かるライギョ釣りで固着やすっぽ抜けはダメージが大きいです。ご検討下さい。

ガイド

ダイワ ブラックレーベルXP 77H ガイド

ティップにはLCガイド、バット部にはMNガイドを搭載し、全てダブルラッピング仕様にする事で耐久性を向上させ、強引なファイトを可能にしています。

リールシート・グリップ

ダイワ ブラックレーベルXP 77H リールシート・グリップ

リールシートはFUJI製です。グリップはコルク。

ダイワ ブラックレーベルXP 77H ダブルロックナット

ダブルロックナット仕様で、確実にリールを固定する事ができます。

ダイワ ブラックレーベルXP 77H 刻印入り

カスタムモデルの証としてシート後方の上面にSNAKEHEAD CUSTOMと刻印入りです。

ロゴ

ダイワ ブラックレーベルXP 77H ロゴ1

ネーム、型番、テクノロジーが記載されています。

ダイワ ブラックレーベルXP 77H ロゴ2

裏も似たようなことが記されています。

グリップエンド

ダイワ ブラックレーベルXP 77H グリップエンド

シンプルですね。ロゴは無しです。

ダイワ ブラックレーベルXP 77H インプレ