【格安PE】ソラローム LURE PE【紹介&インプレ】

TORAY ソラローム LURE PE インプレッション
スポンサーリンク
やませ

どうも、安くて良いものには目がない者です。今回は、ソラローム ルアーPEとなります。どうぞご覧ください。

記事の内容
  1. ソラローム LURE PE 紹介
  2. ソラローム LURE PE インプレ 
  3. ソラローム LURE PE  まとめ  
これらに注目
これを解決

TORAY ソラローム LURE PE

TORAY ソラローム LURE PE

東レからリリースされているPEライン。バス用のPEラインを探していると、よく見かける商品かと思います。実店舗にも置いてあることも多く、今季からロゴやらパッケージが変更になっています。こちらは旧パッケージの商品となります。

TORAY ソラローム LURE PE スペック

  • 号数 8号
  • 強度 88LB
  • 金額 1,300

ありがたいことに財布に優しい値段設定となっています。アングラーの強い味方になっているので、浮いた分を他に回せます。ライン自体もラインコーティングされていて強度も十分です。

製品一覧(スペック比較)

lb.test 10 12 15 20 45 55 66 88
号柄 0.6 0.8 1 1.5 4 5 6 8
直強力 3 4 5 7.5 20 25 36 40
長さ 75 75 75 75 75 75 75 75

中間の太さの物がラインナップされていませんね。おそらく、バス釣りでメインで使用される範囲に絞っているのでしょう。この長さですので、流石にソルトで使用するには若干足りないとは思います。

同等品なし

それなりに名の通ったブランドで探してみると、同じ格安PEラインのバススーパーPEや価格帯の近い物には8号の太さの物がないみたいですね。この番手は、なかなか使用する人が少ないかもしれませんので、ラインナップされているのは非常にありがたいです。

TORAY ソラローム LURE PE インプレ

TORAY ソラローム LURE PE インプレ

TORAYのテスターさんがライギョに使用しているのをWebで見かけたので、問題ないんだろうと判断し使用してみました。主にハスがメインのフィールドで接近戦用です。遠投が必要でないことと、ハスによるダメージにより消耗が激しいので、高価なライギョ専用ラインがどんどん短くなっていくのは悲しくなるという理由からです。

耐久性

そこまで悪く無いですね。値段考えたら文句ないでしょう。コレよりも値段が二倍も三倍もするようなラインと比べると、流石にコーティングのハゲかたが早く感じますが、二倍、三倍の値段のラインが、このラインより二倍、三倍持つのかと言われると持たない気がします。

色落ち

ラインの色落ちは、それなりに落ちるが手やリールが汚れるほどではないです。特に気になるレベルではないと感じます。コーティングのハゲ具合次第で、色落ちするスピードが変わるのはしょうがないです。

飛距離

高価なライギョ専用の8本編みとかと比べると落ちているのでしょう。とはいえ、普通の距離は出ています。ラインの全長が75mというなんとも言えん長さですが、接近戦用の為全てラインが放出されたことはないです。ただ、欲を言えばキリがないですが、あと10mは欲しいところでしたね。

その他

それとラインのカラー的にあまり目立ちません。コレに関しては個人差があるとは思いますが、視認性はあまり良くないです。

安かろう悪かろうではない

ライギョ釣りにおいて一番大事なのはラインブレイクしない事ですので、その点は問題なくクリアーしています。モチロン値段なりのアラはありますよ。ですが、それを差し引いてもかなり優秀です。何と言っても、価格的に心置きなく交換できるのは精神衛生上よろしいかと思います。ラインに余計な気を遣わずに済むので、ストレスを感じる事も無くなります。

それに、釣り人なら皆さんお分かりになるとは思いますがフレッシュなラインは気持ちいいですからね。不安がなくなることで集中を維持し易くなりますし、そして、万が一のメモリアルフィッシュを逃すこともなくなります。

TORAY ソラローム LURE PE まとめ

ラインの長さ的に重量級フロッグの遠投メインのフィールドには向かないかもしれません。そこまで飛距離が必要な場合は専用品を購入した方が幸せになれます。

ですが、裏を返せばライン量が少ないことにより、トラブルが減ることも考えられます。余計な長さが無いので、スプールの軽量化にもつながりますし、バックラッシュの際も被害が少なくなるかもしれません。特にベイトリールに不慣れな方なんかにはオススメ出来ます。

他の号数でも店頭で買えるPEラインとしては安い部類に入る製品です。もっと安い製品も探せば出てきますが、ライギョ対応品としてコスパはブッチギリでいいと思います。ヘタに怪しい安い物を使ってラインブレイクした日には目も当てられないことになります。

お気に入りのラインができると他のを試す機会がなくなっていくとは思いますが、お値段的に手が出やすいと思いますので、気になるようでしたらお試しください。釣行の際の予備ラインとして忍ばせておくのも良いかもしれません。

それではこの記事が少しでも、格安PEラインの選択のお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
やませ

ブランクの時期もあったりしますが、幼少の頃より釣りを嗜んでいます。基本イジることが好きなので、釣具以外もカスタムしてきました。出先で玉コンを見かけると、つい買ってしまうクセがあります。

タイトルとURLをコピーしました